NEWS

カカオ豆に注目!♩

2017.02.25
最近本当によく目にしたり、耳にしたりする
「カカオ70%以上」ですが、具体的になぜ
普通のチョコレートではなく、
カカオ70%以上がいいのでしょうか?
今日は、今流行りのチョコレート
「カカオ70%以上」について
お話ししたいと思います!♩

IMG_1921-20dd9.JPG

おはようございます(・∀・)
インストラクターのSayuriです✧‧˚
白砂糖が多く含まれるチョコレートを食べると…
・身体がだるい
・イライラする
・疲れがとれない
・やたら眠い
・甘いものを欲する
・アレルギー反応が出やすい  ……
などの不調が…(;ω;)
それに加え、「植物油脂」が多く使用されていると
「植物油脂に含まれるトランス脂肪酸」を
多く摂取してしまうと言うリスクがあります。。。
実はこの「植物油脂」、「トランス脂肪酸」って
私たちの身体にとってあまり良いものとは
言えないよう……。(;д;)
・血中コレステロール値を上げる
・血液中の悪玉コレステロールが増え、
    心臓病を引き起こす可能性…。
・体内に活性酸素が増え、老化をはじめ  
    ガンや動脈硬化などを引き起こす原因に。
ちなみにアメリカやヨーロッパで
「トランス脂肪酸」は規制されているんです!
更に”ゼロカロリー”や”ノンシュガー”の
チョコレートに含まれる人工甘味料の
「アスパルテーム」と「スクラロース」にも
注意が必要なんですよ!!\( *°ω°* )/
これだけでも、あまーいチョコレートが
身体にどれほどの影響を及ぼすのか
分かって頂けたと思います(・ω・)
絶対食べてはいけない!!
と言う訳ではありません(o゚▽゚)!
程よく口にするようにしましょうね♩
では、市販のチョコレートを選ぶ時に
何を基準にしたら良いのでしょうか?♡
✴︎カカオ70%以上
✴︎白砂糖不使用
✴︎添加物不使用(乳化剤・人工甘味料など)
✴︎オーガニック原料である
✴︎ローチョコレートの方がベター
✴︎USDAやJASなどの認定マーク記載
✴︎使われている材料がシンプル       などなど…♩
IMG_1915-72ac7.JPG
ちなみにこの葉っぱのようなマーク♩
これは「オーガニック」のマーク✧‧˚
IMG_1917.JPG
自然素材を使用したチョコレートには

身体にいいとされる理由があります(・ω・)
原料に使われている
「カカオ豆」に注目です!!
カカオ豆には抗酸化力のある
「ポリフェノール」が含まれており、
細胞を酸化することから守ってくれます♩
(細胞が酸化すると人は老化します。)
さらに、カカオポリフェノールの抗酸化作用により
*心臓病のリスクの低減
*動脈硬化の抑制作用
*肥満などの生活習慣病の予防
*肝機能改善
などの効果が研究結果として
報告されているそうです!✧‧˚
それに加え、チョコレートの香りや
テオブロミンと言う成分が、
脳に刺激を与え、「幸福感」や「リラックス効果」を
与えるとも言われいるんです( ♡ϋ)ノ
チョコレートを中には見た目が
こんなにオシャレなチョコレートも♬*゜
IMG_1918.JPG
香川県では見かけないですよね…(;ω;)笑
東京とかにはあるのかなぁ?(o゚▽゚)
砂糖が配合が少なく、
カカオが多く使用されているチョコレートを
食べる事で、身体にいいものばかり
得ることができそうですねっ(✿´ ꒳ ` )
これからチョコレートを選ぶ時には、
裏の成分表示にも目を向けてみて下さい✧‧˚
もちろん食べ過ぎには注意しましょう♩
IMG_1835-f76c4.JPG